当社の地域貢献

わが社の地域貢献について

私ども松田建設工業は、渋谷区千駄ヶ谷に居を定めて以来、約70年余り地域の街づくりに対し、積極的に、その持てる技術を提供し、「世のため人のため」に貢献してまいりました。そのモットーは、「全社員が働くことで社会的な意義を感じ、働く喜びを実感できるようにならなければならない」とする当社創業の精神を引き継いできた証でもあります。

西原図書館エントランス改修工事
平成19年3月 竣工
本町小学校校舎裏地盤整備工事
平成19年3月 竣工

平成元年には、東京都渋谷区と防災協定を締結し、大地震などの災害時の道路啓開作業や、倒壊家屋の撤去作業を担当する指定会社としての大きな使命を持っています。具体的には、渋谷区防災出動マニュアル更新に関する技術的なアドバイスを提供するなど自治体との連携や、毎年9月1日の防災訓練における住民災害対策意識向上のための啓蒙活動を実施、更には実際の有事を想定した倒壊家屋の撤去作業訓練を行うなど、官民一体となった取り組みにはその窓口となり、進んで貢献しております。(渋谷区建設業協会)

平成18年からは、渋谷区主催の中学生職場体験学習「地域が伸ばす職場体験学習」の趣旨に賛同し、「理系企業」でもある建設会社として、将来ある中学生4名を受け入れ、建設技術への興味喚起や昨今ダーティーなイメージのある建設業界のイメージアップに寄与いたしています。(渋谷区内建設会社ではで唯一当社のみ) 建設産業が地場産業的な色合いが濃い以上、建設会社の地域貢献は必須であり、存在意義そのものであることは言うまでもありません。私ども松田建設工業は、数少ない都心部に存在する建設施工会社として、これからも「何が地域のためになるか」を常に自問自答し、積極的な地域・ボランティア活動を推進してまいります。

社外との安全管理活動

中学生職業体験

近隣の中学から一週間程度の期間で中学生を受け入れ、職業体験の場を提供しています。
下水道工事だけでなく工事一般の安全管理について学んでもらうと共に、「技術者である前に、社会人としてどうあるべきか」ということも経験してもらっています。

渋谷区防災訓練

天災を想定して行われる渋谷区総合防災訓練などに参加し、非常時に備えています。
自主防災組織、警察、消防、ライフライン機関など各防災関係機関と連携しながら訓練を行っています。

自主清掃

渋谷区内の清掃活動などに参加し、地域の美化に努めています。

PAGE TOP