先輩社員の声

メンテナンス工事部 小規模グループ 松川主任 / 2009年入社

仕事内容

維持補修工事を担当しています。内容は、発注者から依頼を受け現地で現場確認後、施工方針を決め、地先住民の案内・確認並びに発注者に施工内容の確認を取り、実際に作業をする施工スタッフに施工方針を伝え、安全に施工出来る様に進めていく業務です。

やりがい

入社して7年が経ち、現地の確認でどうすればスムーズに施工出来るかのイメージが出来る様になり、イメージ通りスムーズに施工が出来た際の達成感。また、工事終了後に地先住民の方から『お疲れ様です。』と言われる事の喜び。

社内(部内)の雰囲気

一つの現場を一人が担当するのではなく、一つの現場をみんなで共有している部署ですので、風通しの良い雰囲気です。また、自分一人では解決出来ない問題も上司や先輩社員に相談に乗ってもらい、一緒に解決に向けて動いてもらっています。

私の夢

安全に事故のない現場造りをしたい。今まで以上にスムーズな施工出来る様にしっかり調整をし、発注者の求める出来形に近づけていきたい。 プライベートでは、そろそろ結婚して落ち着いていきたい。

メンテナンス工事部 調査グループ 深瀬工事長 / 2013年入社

仕事内容

公共下水道施設の調査を担当しています。内容は、河川に繋がる下水管の調査・高度処理することによりトイレ用水等に再利用される再生水施設の調査・河川のごみ等が下水施設に入り込まない様に設置してある扉の動作確認調査の業務です。

やりがい

都民のライフラインを支える仕事であり、異常や故障等があると都民の生活に直結してしまう問題ですので、その中で仕事が出来る事の使命感。
地先住民の方に声を掛けてもらえるなど直に触れ合える事。

社内(部内)の雰囲気

事務所に居る時は、リラックスした雰囲気で相談や雑談をしながら和気藹々と仕事をしています。また現場では、事故が起きない様に作業に集中して仕事をしています。

私の夢

事故が起きない事が基本ですので、安全に仕事をして事務所に戻って来れる様にしていきたい。発注者や住民の方々から信頼される仕事をして、少しでも会社の発展に貢献していきたい。プライベートでは、良い伴侶を得たい。

メンテナンス工事部 小規模グループ 菅原副主任 / 2011年入社

仕事内容

維持補修工事を担当しています。内容は、発注者から依頼を受け図面を元に実際の現場を確認し施工方針を決め、必要な人員や部材の手配、日程が決まったら地先住民の方への案内をします。現場の作業がスムーズかつ安全に行えるようにすることです。

やりがい

下水管は地下に埋まっているので、実際に穴を掘ってみないと分らないこともあり、現場によって対応が異なります。マニュアル通りにはいかない難しさはありますが、そこがやりがいでもあります。

社内(部内)の雰囲気

常にコミュニケーションを取って仕事を進めていきますので、気兼ねなく何でも話し合える雰囲気です。

私の夢

仕事に関わる資格として、土木施工管理技士の資格があります。入社して5年が経過し、受験資格である実務経験を積んできましたので、2級土木施工管理技士の合格が目標です。

総務部 北川副主任 / 2010年入社

仕事内容

工事写真台帳の作成を担当しています。主に1日で終わる現場で撮影してきた工事写真をパソコンで管理して、請求金額の元になる資料の作成や地先住民に説明する資料の作成をしています。

やりがい

人が生活していく上で必要な公共施設の工事に携わっていますので、人の為になる仕事をしていることがやりがいです。

社内(部内)の雰囲気

部内の雰囲気は最近入社された方もいて、お互いに伝え忘れ等が無い様にコミュニケーションを取るようにしていますので、話しやすい雰囲気があります。フレンドリーな方が多いです。

私の夢

今、担当しています工事写真台帳の作成業務から先の業務にステップアップしていきたい。

PAGE TOP